聖心女子大学の総合職の求人がでていましたので、こちらの求人について解説していきます。

今回の求人の掲載元は「マイナビ転職」です。

マイナビ転職には大まかな概要が載っています。そして、応募条件等の詳細は大学のホームページの職員採用ページに載っています。マイナビ転職と大学の両方のページを見ないと応募できない仕組みになっています。大学職員の求人はこのタイプの求人票掲載のかたちをとるところが多いです。

「マイナビ転職」でエントリーをし、大学のホームページで小論文をプリントアウトするという作業が必要になります。


実際の求人票からポイントを紹介していきたいと思います。




求人掲載元

「マイナビ転職」です。

大学職員の求人で転職情報サイトと連携して募集している場合、8割が「マイナビ転職」との連携です。
これに関しては、宣伝でも何でもありません。
大学職員を本気で目指されている方は、まず「マイナビ転職」の登録をおすすめします。

求人の特徴

最大の特徴は募集している大学が、カトリック系の女子大学だという点です。世間一般ではお嬢様大学という評判もあると思いますが、伝統のある文学系大学でもあります。

選考内容には文学系の大学らしく、1600字の小論文が課されています。また、「マイナビ転職」でのエントリーするには、志望動機800字と自己PR800字が求められます。つまり、1次選考の舞台に上がるには、合計3200文字の文章を求められていることになります

それに対して、求人票に記載されている最低給料が181,400円ですので、かなり高いハードルが設けられていることがわかります。応募者多数になると採用事務も大変になりますし、女子大学ということもあり、本気度の高くない志望者はここでふるいおとしておきたいという狙いもあると思います。書類選考をとおるだけでも、自信になる本当にしっかりした選考内容だと思います。


在籍している教職員の方は、専任教員等 74名、専任事務職員等 67名と記載があります。
総合大学の場合、教職員が1000名を超えるところも少なくありませんので、少人数でアットホームが特徴の大学なのだと思います。

また、ホームページを見てみると建学精神などの、様々なところに”学生一人ひとりに~”という個々を見る文字を見ることができます。建学の精神は、一般企業で言うところの、企業理念ですので、大学が大事にしている価値観だとわかります。


応募をすすめたい人

聖心女子大学で働くことの良い点は、働きやすさだと思います。

働きやすさという指標はあいまいで、わたしもそこで実際に働いたことがないのでわからない部分は多いです。ただ、女子大学なので、職員の方も女性が多く女性が尊重される文化にあるように見受けられます。

「マイナビ転職」にも育休取得推進、ノー残業デー実施等ワークバランスの良さをうたっています。求める人材もそのあたりに理解のある協調性のある人が書かれています。そして、週休2日制をしっかり敷いています。

別の求人ページでも紹介していますが、大学職員という職業は少し時代に遅れているところがあり、土曜日の出勤も普通にあったりします。仮に土曜出勤したとしても、振替休みを取得できることが明記されていますので、その点への配慮はしっかりしている大学と見て大丈夫かと思います。

また、明確な日数の記載はありませんが、夏季休暇、冬期休暇の記載もあります。日数を書かない理由は大体が多すぎるか少なすぎるかのいずれかです。確認してみないとわかりませんが、わたしの経験上の感覚では、年間休日も多すぎて世間の反感を避けるためにあまり公に書きたくないのだと推測します。

良くも悪くも転勤はないものの部署間の異動は数年単位であるようですので、関東圏で永住したいけど、色々な仕事を経験したい、でもプライベートも大事にしたいという方にとっておすすめできる求人かと思います。(ほんとうになかなかない羨ましい環境だと思います)


求人の懸念点

知名度とブランドの面から言って、選考の難易度はハイレベルです。求める求人には、「日常会話レベル以上の英語力」という明記があります。TOEICで言うと、700点以上はあった方がいいでしょう。

なぜなら、この手の求人にはTOEIC900点レベルの人もザラに応募してくることも考えられますので、比較になると単純に点数が高い方が有利だからです。他の能力が同等で、大学職員の専任職員は知名度のある大学であればあるほど英語力がある方が選ばれます

誤解を恐れずに言いますと、仕事でそれほど英語を使う機会がなくても、潜在的な英語力を求めます。それについては、大学としての建前とプライドがあるので仕方がない面もあります。TOEICの点に自信のない方はぜひ点数を上げて臨みましょう。
(そういうわたしも600点ほどです。リクルートのスタディサプリで勉強をしています。このアプリはコスパの点で断然おすすめです↓)

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

あくまで可能性の話ですので鵜呑みにはできませんが、3~5年ごとに部署異動(ジョブローテーション)があると書いてあります。

そして、今回の求人は第2新卒可、職種未経験可でもあります。つまり、事務系のどの仕事もする可能性があるということで、特定の部署で長く働きたい希望がある人、これまでの企業で培った特定の職種を活かして専門職としてのキャリアを築きたいという人にとっては、向かない大学だと考えられます。あちこち異動させられることになることが予想されるからです。

また、研修やメンター制度が充実していることからも、教育業界独特の教え教えられるのんびりした風土が根付いている可能性もあります。わたしも大学職員に転職したときに経験しましたが、これまでバリバリ働いてきた人にとっては、平和すぎてギャップがありすぎて、ワークライフバランスがよくても、逆に耐えられないというミスマッチを生む可能性もあります。

そして、女性職場でもあります。女性職場は、一見華やかなイメージがあり、一般的には多様な働き方に理解があるので働きやすいです。しかし、その裏側を考えずに入職すると痛い目に遭うかもしれません。

というのも、男性職員にとっては、とってもとっても気を遣います。学生も女子学生です。学生対応もいつも以上に神経を使って仕事をしなければいけません。長く働こうという男性にとって、そういう環境に慣れている場合はいいのですが、慣れてない場合はその点も考慮にいれた方が良いかもしれません。

さらに、比較的少人数制の大学ですので、何かあると大学中にすぐに広まりますし、人間関係につまづくと苦労します。村としての一面があると思っていた方が良いでしょう。


求人情報の一部抜粋

【事業所名】
 学校法人 聖心女子学院

【職種】
 大学事務職員(事務系総合職)
 ※監査室、学務部、学生部、広報、企画部、管理部、図書館等

【雇用形態】
 専任職員

【求める経験・スキル】
 大卒以上、2018年4月1日時点で卒業後15年以内。

 ・基本的なPCスキル
 ・日常会話レベル以上の英語力
 ・大学広報の実務・企業の広報部署での実務 など



【労働条件等】
 月給:181,400円~ (大学新卒者初任給)


【手当】
 ・通勤手当:実費(上限あり)、毎月55,000円まで
 ・住宅手当
 ・扶養手当


【賞与】
 あり (年2回)


【就業時間】
 平日: 9:00  ~ 17:00(実働7時間) 
 土曜: 9:00  ~ 12:00(実働3時間、月2回程度、振替休暇あり)


【休日等】
 ・週休2日制(土、日)
 ・祝日
 ・大学が休みと定めた日
 ・夏季・冬期休暇
 ・年次有給休暇
 ・育休産休(実績あり)


【試用期間】
 あり(6カ月)
 
【その他】
 ・2回を限度に再採用(契約更新)あり。
 ・3回目以降で希望するは公募に応募。

選考方法について

選考は4段階で行われるようです。

【1次選考】
 書類選考 (マイナビ転職の情報、小論文)

【2次選考】
 適性検査・小論文

【3次選考】
 面接

【4次選考】
 面接


選考内容には課題には小論文があります。きちんとテーマが設定されていて、400字の原稿用紙4枚が課されています。他の大学職員の求人を見たことある方はお分かりと思いますが、小論文という明記のもとで、原稿用紙が用意され、1600字書かせる大学というのはなかなかありません。

また、見落としがちですが、大学ホームページに大事な一文が書かれていますので注意してください。「マイナビ転職のエントリー内容も選考の対象になります」とあります。自己PR、志望動機含めしっかり見ますと明言していますので、ここで手を抜いたら落ちます。しっかりホームページをみて作戦を練って書き始めるようにしましょう

なお、1次選考の小論文のテーマは 、

これまでの社会との関わりや自己啓発の経験を活かして大学関連業務に役立てたいこと


です。このテーマは、聖心女子大学の建学の精神にもとづいたものと思われます。キリスト教系の大学はボランティアなどの社会活動を大事にしています。職業経験もそうですが、それ以外の場面で社会にどうかかわりを持っているかという点が問われています。

また、リベラルアーツ(教養)についても重視しているようです。これまでにどんな分野に興味を持って何の勉強をどのようにしてきたかをまとめ、大学のどういう仕事の場面で役立てたいかという自己PRにつなげられるかがポイントです。手書きですので、楷書で丁寧な字を心掛けて書きましょう


1時間あたりの給料は?(最低賃金ベース)

【1日あたりの給料】

 181,400円 ÷ 20日 = 9,070円

 9,070円(日給)

【1時間あたりの給料】

 9,070円 ÷ 7時間 = 1,296円


 1,296円(時給)

 
※月収は求人情報に書いてある最低日給を基準にしています
 ※諸手当(通勤手当、住宅手当、扶養手当)、賞与は含めていません。
 ※時間外は含めていません

この求人のまとめ

給料だけを見ると、1,296円計算のお仕事になりますので、それほどお給料に恵まれた仕事というわけではありません。ですが、あくまで大学新卒者ベースの金額ですので、年齢と経験ベースの加算がされ、諸手当と賞与を含めると決して悪くない年収になるものと思われます。

しかし、女子大学という調和を重視する環境ということもあり、仕事をガツガツして沢山稼ぎたいという方にとっては風土が合わないと思います。それよりも、ワークライフバランスを重視したい方、転勤を望まない方、 学生と接する仕事にやりがいを感じる方などに合った求人でしょう。

数年に1度の求人の募集のようですので、興味を持たれた方は準備をされて望んでみてください。
幸運をお祈り申し上げます。



スポンサーリンク