ハローワークにはキャリアコンサルティングサービスがあります。
今は俗にキャリコンと略されているようです。
職業訓練後、3ヶ月間はそのサービスが受けられるとのことで、今回はじめて利用しています。

今まで私は、ハローワーク求人にはロクな求人がない、それに筆者自身もキャリアコンサルタントの資格があるため、自分のキャリアは自分でなんとかするからサポートは不要と、利用したことはありませんでした。

スポンサーリンク
 



東京都の就職支援施設!東京しごとセンターヤングコーナー





今回、利用することにしたのは、次の4点でメリットを感じたからです。


ハローワークにしかない求人があります


私が今目指している求人はハローワークで多く扱われています。民間の人材紹介会社にはなかなか出回っていないものもあります。

その求人は学校事務と就職支援の職種のものです。要は、国とつながりが深い公務員に近い仕事のため、民間よりもハローワークに求人が集まります。正社員のものはあまりなく、パートやアルバイト、契約社員の求人が多いです。

東京都からの委託による事業のため、利用はすべて無料!安心サポート!



ハローワーク求人は応募者の状況がわかります


ハローワークで希望の仕事を伝えて、求人票の紹介を受けると、キャリアコンサルタントの方が詳細を説明してくれます。

重要なのは、その求人に対して、現在何人応募していて、その応募している人の年代(20代3人、40代2人など)まで教えてくれる点です。

民間の人材紹介会社では何人応募があるかということはわかりますが、年代別のデータは教えてもらえません。年代がわかれば、その求人の傾向と可能性、面接での攻めるポイントがわかり対策を立てやすくなります。

東京都からの委託による事業のため、利用はすべて無料!安心サポート!



求人を一緒に探してくれる


民間の人材紹介会社にも共通することですが、キャリアコンサルタントの方が一緒に希望する求人を探してくれます。

自宅で自分で調べることもできますが、ハローワークの求人検索システムではより詳細なキーワード検索ができます。時間的にも1人で探すより2人で探した方が探す量が倍になり、希望の求人が早く見つかります。

東京都からの委託による事業のため、利用はすべて無料!安心サポート!



履歴書や職務経歴書の添削やアドバイスがもらえる


希望する求人に応募する場合、まずは書類選考があります。
書類選考を通過するには良い書類に仕上げる必要があります。
筆者は最初に転職活動をしていた頃はこの書類を甘く見ていました。

履歴書は事実をツラツラと書くだけで、単なる面接の資料で使われるだけだと考えていました。
それに単純に作成が面倒だと。
たしかに、転職歴が少なかったり、有利な資格があったりすれば、事実だけで書類通過をすることはあります。

ただ、職歴が多くなったりすれば、マイナスポイントが増えてきて、書類で落とされることも増えてきます。
それを防ぐために書類を取り繕って良く見せることは大事なテクニックになります。また、内容がまとまった書類であれば、それだけでプラスポイントになり、面接のネタになったりもします。その点、良い書類を作ることは、とても有効な作業なのだと気がつきました。

仕事でもダブルチェックが大事なように自分以外の人の目が通ると、書類の質が上がっていきます。
ハローワークのキャリアコンサルタントの方に頼めば、ダブルチェックを快くしてくれます。
しかも訓練を積んだその道のプロです。
それを利用しない手はありません。

マイナビ転職などの求人サイトや人材紹介会社でも添削サービスがあるため、そちらを利用してもいいとは思います。

ただ、書類で落とされ後悔しないためにも、必ず自分以外の人、特にその道のプロの目は通しておきたいものです。

東京都の就職支援施設!東京しごとセンターヤングコーナー


まとめ

ハローワークのサービスは意外に手厚いです。
これは働いたときに支払った雇用保険料を元に運営されています。
このサービスを有効に利用することが納得のいく就職活動につながると思います。