職業訓練が終わり、転職活動を本格化させています。

職業訓練の最終日は午後に管轄のハローワークに行くように促されました。それは最終月の失業給付の手続きをするためでした。通学中は職業訓練先の資格の大原の職員の方が代わりに手続きをしてくれましたが、最終月の7月分は自分でしてくださいとの事でした。

ハローワークに行くと職業訓練を受けた方へという立て看板が置いてありました。直接、失業給付の窓口に向かいます。7月の失業認定の手続きを済ませました。

喜ばしかったのは、

手当がまだでますよとの事。

7月分で90日分の失業給付は終わり、8月分はもうハローワークからの手当はないと思っていました。7/31の職業訓練終了時点で1日でも給付日数が残っていれば、そこから1ヶ月給付期間が延びるとのこと。職業訓練終了して就職活動頑張ろうとしている人がいきなり金銭面でつまづいてしまうと就職もうまくいかなくなる。そのための手当だそうです。

正直、理由はどうでもいいが、手当が延長されるという事実はとてもありがたく、ハローワークに足を運んでよかったと思いました。

東京都の就職支援施設!東京しごとセンターヤングコーナー